agreementは外資系企業転職やエージェントで使われる用語、言葉、単語

外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

外資系転職エージェント情報 > 外資系転職用語 > agreement

                                                 

 外資系への転職や外資系企業で使われる用語【agreement】


このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+

レジュメ・職務経歴書の作成 【agreement】

同意、合意、承諾(書)、契約

「agreement」は、同意、契約といった意味ですが、外資系企業への内定が決まった時にかわす際にある書類でもあります。

最終面接も終了し、リファレンス(信用調査)の結果も合格すれば採用決定となります。

そして外資系企業で採用が決まると、表題に「AGREEMENT」と書かれた書面が送られてきます。

  ⇒ 「AGREEMENT」の実例

この「AGREEMENT」には、これからつく役職やポジション、勤務する場所、ベース給与、ボーナスといった待遇が書かれています。

また、仕事や業務内容、福利厚生、退職の場合の条件なども記載されています。

さらに、年間の有休や解雇時の事前通知の時期なども記載されたいます。

そして、雇用者(企業)と入社予定者がお互いにサインをして、締結することになります。

この「AGREEMENT」は、非常に重要なものです。

内容は精査し、条件などに間違いがないかしっかりと確認することが大切です。

なお、「AGREEMENT」のほかに「CONTRACT」という表題のレターの場合もありますが、基本的には同じものです。

そして「AGREEMENT」にサインし企業側に提出することで、外資系への転職活動も終了です。

   ⇒  外資系転職で必要な書類などのまとめ




このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+
・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方

 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 外資系転職日記 お問い合わせ サイトマップ