JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)が外資系転職に強い理由

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)と外資系転職@外資系転職エージェント情報
外資系へ転職したい!どのエージェントがいいの? ⇒ 気になるエージェントのランキングは…
外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

TOP > エージェント > JAC Recruitmentが外資系転職に強い理由

                                                 

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)が外資系転職に強い理由


このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+ JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)は業界で3位の大手転職エージェントです。

そして、以前から外資系企業の求人に注力している転職エージェントです。

そのため他の転職エージェントと比較すると外資系の求人数が多いといえるでしょう。

ちなみに、同社のホームページで公開している外資系企業は、アマゾン ジャパン、セールスフォース・ドットコム、ファイザー、SAP、P&Gなど。

もちろん、他の転職エージェントと同じように、求人の多くは非公開となっています。

また、海外9か国に拠点を持っているため、海外企業の求人情報を入試やすい環境にあるということも、この転職エージェントの強みといえるでしょう。

一方、国内では東京のほかに、横浜や名古屋、京都、大阪、神戸などに拠点を持っています。

JAC Recruitmentのコンサルタントの中にはネイティブの外国人が在籍しています。

彼らは外資系企業のネイティブのマネージメントクラスや人事との接触を持つことができます。

それにより、他の転職エージェントが入手できない外資系求人情報を入手することが可能で、それもこの転職エージェントの特徴といえるかもしれません。

ただし、前述したようにJAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)は業界で3位の大手転職エージェントですが、個人的には知名度がいまひとつだと感じます。

リクルートエージェントやDODA、マイナビエージェントなどと比べて、正直知名度は低いように思います。

あくまで個人的な想像ですが、このエージェントへの登録者数も少ないのではないでしょうか。

ですから、登録者数が少ないということは、ライバルが少ないので、ねらい目な転職エージェントではないかと思えるのです。

個人的には、外資系に転職するなら登録しておきたい転職エージェントとしてお勧めです。

⇒JAC Recruitmentのホームページへ



このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+


・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方


 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ