ジョブディスクリプション/Job Descriptionとは 外資系転職ための用語・単語の情報

外資系転職エージェント情報
外資系へ転職したい!どのエージェントがいいの? ⇒ 気になるエージェントのランキングは…
外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

TOP > 外資系転職用語集 > ジョブディスクリプション /Job Description

                                                 

 ジョブディスクリプション /Job Description


このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+

レジュメ・職務経歴書の作成 【ジョブディスクリプション/Job Description】

外資系の求人企業が求める人材の職務内容について書かれた「職務明細書」です。

ジョブディスクリプション/Job Descriptionに書かれている内容は、タイトルや職務内容、求人企業が望んでいるスキル、知識、経歴、バックグラウンド、学歴、英会話のレベルなどです。

企業によっては支払われるであろうサラリーの概要について記述されていることもあります。

なお、日本語で書かれたジョブディスクリプションもありますが、英文だけのジョブディスクリプションも少なくありません。

外資系企業側にすれば、この程度の英文を理解するのは当然だと考えているのです。

なお、転職エージェントから求人を紹介される際には、必ずこの書面をもらえます。

詳細をしっかり読んで、じっくり考えて応募するかどうかの判断材料の一つします。

日本企業でも、企業が求める人材の職歴、知識、スキルを提示してきますが、外資系の場合は、その要求する内容は非常に高いものであることが多いようです。

「そんなすごい人材なんかいるわけないだろう…」

と思ってしまうようなジョブディスクリプションをよく見かけますが、実は求人側の外資系企業も、すべての要求に合う人材などそうはいない、と考えている節があります。

「望んでいるスキルが少し不足しているが、仕方がないかなあ…」

という感じで、採用することが少なからずあります。

ですから、「私の経歴では、この外資系企業が要求しているスキル・キャリアには届かないかも…」

と思っても、とりあえず挑戦してみるのも、いいと思います。

   ⇒ ジョブディスクリプションの内容の詳細

   ⇒  外資系転職で必要な書類などのまとめ




このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+
・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方

 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ