外資系転職とMBA メリット・利点と経営学修士 ビジネススクール 大学院と転職エージェントとサイト

外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

外資系転職エージェント情報 > 外資系企業あれこれ

                                                 

 外資系転職とMBA



■外資系企業へ転職する際にMBA(経営学修士)の学位は、どのような影響があるのでしょうか?

実際にMBAを取得した私の経験から見て、日本の企業に比べて、外資系企業でのMBAの評価はかなり高いものといえるでしょう。そして、外資系企業へ転職する際において、MBAという肩書はやはり大いに役立つといえるでしょう。日本の企業では、あまりMBAを正当に評価する企業は少ないようですが、外資系企業においては、高く評価してくれます。

MBAを取得しているということは、経営についての知識をしっかりと持っていると、外資系企業の担当者(特に外国人)は考えます。また、ビジネススクールで専攻した分野について、高い知識を取得しているであろうと、彼らは考えますので、その取得した知識の分だけ、MBA未取得者よりも高い評価を下し、それ相応の待遇を提示してくることになると思います。そして、ここでの相応の待遇とは、「年収」「ポジション」などになります。

私は30歳台の前半に、国内でMBAを取得しました。仕事をしながら夜間と休日に大学院へ通いながらの取得でした。MBAを取得した後しばらくして転職エージェントからの紹介で、ある外資系化学メーカーの本国の役員と面談したことがありました。彼らが募集していたのは従業員200名ほどの日本法人のトップ、つまり社長のポジションでした。

私は「化学」業界の経験はなかったのですが、私のレジュメを見た先方企業の役員が、私の経歴に興味を持ったようでした。実際に面談の中で彼らが、私がMBAを取得しているので一度会ってみたいことがわかりました。業界の経験ではなく、「経営(マネージメント)能力・知識」という点から、日本法人のトップというポジションに適しているどうか、判断をしようとしたようです。

結局縁がなくその後話は進みませんでしたが、MBAを取得していなければ、彼らとの面談もなかったと思い、外資系転職でのMBAの強みを感じた経験でした。

これらの経験からも外資系企業へ転職するは際に、MBAを取得していることは大きなメリットになるといえるでしょう。

⇒国内で取れるMBA ⇒MBAを取得するには…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方

 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ