リクルートエージェントが外資系に強いエージェントの理由

外資系転職エージェント情報
外資系へ転職したい!どのエージェントがいいの? ⇒ 気になるエージェントのランキングは…
外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

外資系転職エージェント情報 > 転職エージェント > リクルートエージェントと外資系転職

                                                 

 リクルートエージェントが外資系に強いエージェントの理由


このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+ リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大手の転職エージェントです。

ホームページで確認できる公開された求人数は2万件以上。

公開されていない非公開求人は約9万件にも及びます。(2014年11月5日時点)

公開されている求人情報を調べてみると、マイクロソフトやP&G、デル、アクセンチュア、SAPなどの大手外資系が公開されています。

外資系企業の公開求人だけで2,000件以上ありました。

おそらく非公開求人にも外資系の求人案件が多くあると考えられます。

さらに、この転職エージェントは北海道から九州・福岡まで拠点があるので、地方に住んでいる方や地方にある外資系企業に転職を検討されている方が転職活動をするには、利用するのに最適の転職エージェント言えるかもしれません。

個々の案件を見てみると、ポジション的には担当者レベルからマネージャークラスの案件が比較的目につきました。

具体的な年代は掲載されていませんが、ポジションから考えると年代的には20歳代から40歳代ぐらいの方向けの求人案件が多そうです。

また、気になる英語力ですが、英語力を問わない求人案件も少なからずありました。

ただし、中級レベルの英語力、ビジネス英語等の英語力を求めている求人の方が多いといえるでしょう。

リクルートエージェントに登録する際には、語学レベルを入力する必要があります。

それぞれのレベルは、「ネイティブレベル」、「ビジネスレベル上級」、「ビジネスレベル中級」、「ビジネスレベル初級」、「簡単な会話レベル」、の4レベルです。

語学レベルを確認するということは、それだけ外資系の人材発掘に力を入れてと考えてもいいでしょう。

国内最大手の転職エージェントで転職成功実績がこれまで約30万名(リクルートエージェントのホームページによる)

求人数の多さや実績、さらに外資系求人に力を入れていることなどを考えると、外資系へ転職する際には登録しておいた方がよい転職エージェントといえるでしょう。

⇒リクルートエージェントのホームページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+


・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方

 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ