英文履歴書の書き方、レジュメのフォーマットなど外資系企業へ転職のための資料の作成の仕方

外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

外資系転職エージェント情報 > 外資系へ転職

                                                 

 英文履歴書・レジュメの書き方


■外資系企業の求人に応募する際には、基本的には英文の履歴書・レジュメが必要になってきます。

英文の履歴書・レジュメは、日本の履歴書と若干異なります。日本では学歴と職歴などを記載する履歴書と、職務経験を記載した経歴書を別々に記載したものが、応募の際の基本的な提出書類となります。一方、英文の履歴書・レジュメは、履歴書と職務経歴書とを、ひとつのフォーマットにまとめて記載します。

概要を簡単にご説明いたしますと、ヘッダー部分に、名前、住所、電話番号など、基本的な個人情報を記載します。その下に希望するポジションを記載し、さらにご自分のセールスポイント・トピックスや、特筆すべき実績などを記載していきます。

さらに、直近の職歴・経歴から順に過去にさかのぼって、職務経歴を記載していきます。職歴・経歴を書く際は、成功した具体的な事例や数値、トピックスなどを簡潔に記載していきます。

そして職歴を記載したあとに、簡単に大学名や専攻科目などを記載するのが、一般的な描き方です。


《英文履歴書の書き方の要点》

@個人情報: 氏名、住所、連絡先(電話、携帯電話、メールアドレス)
AOBJECTIVE: 希望するポジション、職種など
BSUMMARY: 英文レジュメでは、外資転職を成功するために、ここが非常に重要な箇所になります。ご自身の経歴・実績で特筆すべき成功事例をわかりやすく箇条書きで記載します
CEXPERIENCE: 職務経歴。在職している会社、もしくは直近の会社から過去にさかのぼって記載していきます。具体的かつシンプルに書いていきます。
DEDUCATION: 卒業大学、学部、専攻など。MBAをとっている場合はそちらについても。

《記載例》(クリックすると大きな画面で見られます)
英文履歴書・レジュメを見る 英文履歴書・レジュメを見る
注:実在する企業とは一切関係ありません。

英文レジュメ(履歴書・職務経歴書)サンプル(提供:JAC Recruitment)

レジュメ作成のその他のポイント


このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方



 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ