転職エージェントの探し方、外資系エージェントを探す、転職に役立つ外資系企業専門の転職エージェント

外資系転職エージェントの探し方@外資系転職エージェント情報
外資系へ転職したい!どのエージェントがいいの? ⇒ 気になるエージェントのランキングは…
外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

外資系転職エージェント情報 > 外資系へ転職 > 外資系転職エージェントを探す

                                                 

 外資転職エージェントの探し方



このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+ 外資転職のレジュメ作成

■外資系企業へ転職をする場合、転職エージェント(ヘッドハンター)に登録して転職エージェントのサービスを受けるのが一般的です。

特に外資系企業はある種特殊ですので、海外企業に強い転職エージェント(ヘッドハンター)を利用するとよいでしょう。

国内には外資系企業に強い転職エージェントが何社かありますから、まずそちらに登録してみてください。

探し方はインターネットを使う方法が簡単で早く済みますが、、より外資に強いエージェントは海外の、例えばアメリカの検索エンジンでサーチすると見つけることができます。

また、当サイトの転職エージェントのリスト 『外資系に強い転職エージェントのリスト』 を参考にされてみるのもよいでしょう。

  ⇒ 『外資系に強い転職エージェントのリスト』

ちなみに、リストにあるエージェントのうち実際に私が転職する際に使ったエージェントも少なくありません。

またこれらの中には、アメリカの検索サーチエンジンから検索した転職エージェントもあり、それらのほとんどはアメリカに本社があるエージェントです。

一般的な転職エージェントであれば、エージェントのホームページに登録用のページがありますので、そちらで登録します。

また、登録ページがない外資系の転職エージェントには、あらかじめに作成した英文レジュメ(履歴書・職務経歴書)を、各転職エージェントにメールすればOKです。

よほどハードルが高いエージェント(コーンフェリー、エゴンゼンダーなど)以外なら、すぐに電話かメールで先方からアクセスしてきます。

この辺のレスポンスの速さは、日本のエージェント(人材紹介会社)よりもきわめて早といえるでしょう。

なお、登録したりレジュメを送付するエージェントは一社だけではなく、少なくとも5〜6社の転職エージェントに登録もしくはレジュメを送るようにしたほうが、転職成功の確率が高くなります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方

 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ