転職エージェントとは 転職エージェントを使って効率的に転職

転職エージェント@外資系転職エージェント情報
外資系へ転職したい!どのエージェントがいいの? ⇒ 気になるエージェントのランキングは…
外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

外資系転職エージェント情報 > 転職エージェント・サイト > 転職エージェントとは

                                                 

 転職エージェントとは


【転職エージェント】

転職エージェントとは、職業安定法でいうところの「有料職業紹介事業者」です。「人材紹介会社」「人材バンク」「ヘッドハンター」「エグゼクティブサーチファーム」なども同義語として使われています。

以前は、「人材紹介会社」と多く呼ばれていましたが、2006年、リクルートエイブリックが社名を「リクルートエージェント」と変更したことにより、「転職エージェント」という呼ばれ方が一般的になってきました。なお、当サイト「外資系転職エージェント情報」は、リクルートエージェントよりも以前の2005年からスタートしており、「転職エージェント」のサイトとしてパイオニアです。

ちなみに、職業安定法第4条において「職業紹介とは、求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすることをいう。」と定義されて、このサービスを提供し対価を得る業者は、同法上「有料職業紹介事業者」と呼ばれます。

ところで、転職エージェントは転職希望者の代理人(エージェント)として求人情報を集めて紹介したり、求人企業へ履歴書や経歴書を出したり、面接のアポイントをとったりします。そして、エージェントは転職者の年俸の20〜40%を成功報酬として受け取ります。

つまり、転職エージェントは、転職の希望者と、正社員などを募集している企業とのマッチングサービスを行っています。転職エージェントが集めた求人情報のなかから、転職希望者の希望に合う案件を探して紹介していきます。

その後の、企業との面接のアレンジや面接に対してのアドバイス、給与の交渉などのサポートを行い、転職希望者と採用する企業がともに喜ぶ転職を完成させることが、転職エージェントのゴールとなります。

⇒転職エージェントの各種データ>>>


このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方

 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ