TOEICで500以下の得点・スコアで外資に転職を成功する方法、英語が苦手でも外資系へ受かる情報

TOEIC500以下で外資へ転職@外資系転職エージェント情報
おしえて!外資系の年収は本当に高いの? ⇒ 気になる外資系の年収は…
外資系転職エージェント情報 外資系転職エージェントランキング 外資系へ転職する方法 レジュメ・英文履歴書の書き方 外資系転職日記 運営者

外資系転職エージェント情報 > 外資系企業 > 外資系企業とTOEIC

                                                 

 TOEICで低いスコアで外資に転職する方法


■外資系企業への転職を考えた場合、TOEICの得点は気になるところです。

では、外資系企業への転職において、TOEICのスコアはどのぐらいのウエイトを占めているのでしょうか

外資系企業によって千差万別ですが、それほどTOEICを重要視していないのではないでしょうか。

これは私の個人的な考えですが、TOEICはリスニングと文法のテストであり、英語のコミュニケーション能力を知ることはできません。ですから、仕事で必要な英会話力を判定するには、TOEICでは心もとないのです。

また、TOEICで高得点を獲得するテクニックをマスターすれば、ある程度の高得点・スコアをとれるという記事を、読んだことがあります。つまり傾向と対策を抑えていれば、まずまずの得点を取れるのがTOEICなのです。

実際にTOEICの参考書を読んだことがありますが、ある程度の傾向があるのがわかり、高スコアを獲得できるという話も理解できます。

一方、ビジネスで必要なのは英語を使ってのコミュニケーションの能力です。

さらに、ビジネスで使われる英語は、TOEICで使われるような一般的な英語ではないように思えます。 それぞれの業界の独特の言い回しや色々な地方や国の訛りがあったり、一筋縄ではいきません。

もちろん企業によってはTOEICの点数を求めてくるところもありますが、それがすべてではありません。私自身面接された際に(日本人が面接官である場合)聞かれることがたまにありますが、いつもTOEICは受けていないと回答しています。(お勧めはしませんが、TOEICの得点が700点以下の場合は、TOEICは受けていないことにしたほうがいいのでは)

私の場合、最初に入った外資系企業の面接官は、アジアパシフィックのバイスプレジデントでインド系のカナダ人でした。かれはシンガポールに住んでおり、日本語はまったく話せず、さらにひどいインド訛りの英語を話していました。

実は私はそのころTOEICを受けたことがあったのですが、得点はなんと500点!!もし日本人の面接官でTOEICの点数を聞かれ答えていたなら、採用されなかったでしょう。

ところが、インド系カナダ人のバイスプレジデントとの面接で、私は悪戦苦闘しながらも、つたない英語で彼の面接を受け、採用を取り付けたのでした。ちなみに面接は彼一人、2度会いましたが2回目は契約内容の話でした。

もちろん入社後は英語を勉強しました。しかし、TOEICが500点でも外資に入ることができました。なぜ受かったのでしょうか。つたない英語でも精一杯自分のセールスポイントや経験をアピールし、自分がどれだけ会社のためになる人間であるかを、情熱を持って話したからだと思っていますし、それは間違いないでしょう。

企業によって違いますが、外資系企業へ転職するのに、TOEICの得点はあまり大きなウエイトは占めないと思います。もちろん企業によっては、高得点を要求するところもありますし、よりよい仕事をするためには、英語力をつけることは大切です。

なお、TOEICの点数を上げるには、毎日英語に触れる必要があります。毎日学習することが可能な英語教材をちょっとまとめてみました。

スピードラーニング・英語
新聞や雑誌で話題になっている、「聞き流すだけで英語が話せるようになる」英語教材です。ヒアリング力をつけるために、私も受講していました。英語が苦手の方にお勧めです。

マジックリスニング
英語の音を聞き取るのが苦手な日本人の耳を「英語耳」にするのが『マジックリスニング』。特殊加工されたトレーニングCDを専用のヘッドホンで1日60分×12日間聞くだけでリスニング力がアップします。

イングリッシュ・アドベンチャー
第1章を試聴してみて、これを続けようと思う場合はそのまま使っていると会員として登録され、翌月には第2章が送られてきます。入会したくない場合は第1章を受け取ってから10日以内に返品すればよいことになっています。

・外資系企業で英語は必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録toshihiro_dayoをフォローしましょう Google+


・転職エージェントのランキング
・外資系の高収入の求人情報
・外資系のカード人気ランキング
・女性にとっての外資系転職
・外資系転職のための資格
・外資系転職で気になる年収
・外資系ITに強い転職エージェント

・外資系ITへ転職する方法
・第二新卒で外資系へ転職
・外資系で人気の英語教材、学校ランキング
・エンジニア・技術者の外資転職
・外資系金融への転職
・外資系転職の面接の成功ポイント
・ 英文履歴書・経歴書、レジュメの書き方

 外資系転職エージェント情報のサイトマップ
ホーム 外資系転職 外資系企業 転職エージェント・サイト ランキング 外資就職・派遣 外資系転職日記 エージェントリスト 外資転職用語集 サイト概要・リンク集 お問い合わせ サイトマップ